目元のシワが気になる!!

ヒアルロン酸 針

目元のシワやタルミ、気になりますよね。

 

どんなに濃厚な美容クリームを塗っても、肌に良いと言われる食べ物を食べても、睡眠をしっかりとっても、加齢と共に目元の肌はシワシワたるんできてしまうものです。

 

しかし、医療技術が進歩した今、目元のタルミやシワに特化した最強美容アイテムが登場してきたのです!

 

その名も「マクロニードルパッチ」

 

名前を聞いただけでは、どんなものだか想像できない方もいらっしゃるかもしれませんが、「ヒアルロン酸の針パック」と聞けば、ピンと来るのではないでしょうか?

 

今回は、この「ヒアルロン酸パック」こと「マイクロニードルパッチ」について詳しくご紹介していきます。特に今人気急上昇中の3つの商品もご紹介していくので、気になる方は是非「マイクロニードルパッチ」選びの参考にしてみて下さいね!

 

 

 

ヒアルロン酸の針パックって?

ヒアルロン酸 針

「ヒアルロン酸の針がびっしりあって、顔に直接貼り付けるやつ」という商品説明を友人にしている方を時々見かけますが、皆様はその「ヒアルロン酸の針がびっしりあって、顔に直接貼るやつ」の正式名称をご存知ですか?

 

「ヒアルロン酸の針パック?」
「ヒアルロン酸パッチ?」

 

ニュアンスは伝わりますが、どれも残念ながら不正解です。
正式には、「マイクロニードルパッチ」と言います。
「ヒアルロン酸」という言葉が使われていないので、意外に思われる方もいるかもしれません。では、なぜ「ヒアルロン酸針パッチ」ではなく、「マイクロニードルパッチ」と呼ばれているのでしょうか?

 

それは、この製品に使われている技術に由来しています。元々、マイクロニードルと呼ばれる技術は医療の現場で用いられるために開発されたものでした。その素晴らしい技術を他の分野でも生かしていこうということで、この「ヒアルロン酸針パッチ」に初めてマイクロニードル技術が用いられるようになり、そこから「マイクロニードルパッチ」と呼ばれるようになったということです。最先端の医療技術が用いられた美容製品というだけで、なんだか凄そうな感じですね。

 

このパッチでは、マイクロニードル技術はヒアルロン酸の針に用いられています。目元の下に丁度良い大きさの、絆創膏のようなものの貼る面にはびっしりと小さな小さなヒアルロン酸針が埋め込まれています。その数500本以上!まさに技術の賜物と言える製品なのです。

 

ヒアルロン酸の針と美容クリームの違いとは?

 

「マイクロニードルパッチ」は今では、自宅で手軽に出来る美容アイテムとして話題も沸騰し、テレビのCMなどでもよく見かけるようになりました。そこまで話題になり、人気もどんどん高まっている「マイクロニードルパッチ」の魅力とは一体何なのかまとめていきます。

 

突然ですが、皆様は目元のケアに何を使っていますか?様々な種類の美容クリームでしょうか?「色々な美容クリームを使っているけど大して効果が得られない」という方も多いでしょう。

 

美容クリームの中には、シワやタルミの原因となる肌乾燥を防ぐ保湿成分をふんだんに含んだものも多くあるため、それを気になるところに塗っておけば大丈夫だろうと思ってしまう人が多いのは事実です。確かに、肌の表面部分には効果が現れることがあります。しかし、目元のタルミやシワの原因となる肌の内部の乾燥や保湿成分不足の解決にはなかなか繋がらないのです。「肌表面で終わらず、肌の角質層にまでしっかりヒアルロン酸を届けるものがあれば」という探究心から生まれたのが「マイクロニードルチップ」でした。

 

ヒアルロン酸 針

「マイクロニードルチップ」の凄いところは、ヒアルロン酸で出来た針がしっかり角質層まで届き、角質層の中にヒアルロン酸をたっぷり注入してくれるというところなのです。だから、肌内部から乾燥が改善され、見た目にもシワやタルミが気にならなくなるのです。

 

更に、「マイクロニードルチップ」の素晴らしいところは、貼る部分全体にバランス良く、万遍なくヒアルロン酸針が配置されているところです。何もケアすることなく、目元全体にヒアルロン酸がバランスよく浸透してくれるというのは嬉しい限りです。

 

美容クリームを自分で塗る場合、全体的に塗れていると思っていても、実は塗り残しがあったり、ムラがあったりということが起こり得るため、一部のシワがそのまま残ってしまったなんてこともよく起こるのです。ちょっとシワが出来たかな?という程度であれば、もしかしたら美容クリームだけでも十分なケアになるかもしれませんが、慢性的な目元のタルミやシワには、やはりヒアルロン酸の針がびっしりついた「マイクロニードルチップ」がおすすめです。

 

とはいうものの、今では色々な「マイクロニードルチップ」が各社から販売されており、どれにしたら良いのか、初心者にはどれが良いのかと迷われる方もいるかもしれません。そこで、最もおすすめの「マイクロニードルチップ」を3つ厳選いたしました!次のところで、詳しくご紹介するので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

おすすめマイクロニードルパッチランキング【3選】

 

人気、実力共に高評価を得ている「マイクロニードルパッチ」をランキング形式でまとめてみました。それぞれどんな製品なのか詳しく見ていきましょう。

 

ヒアロディープパッチ
ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチは、「マイクロニードルパッチ」の中でも断トツの人気の商品です。モンドセレクションも2017年から2年連続で金賞に輝く実力派で、国内売上はナンバー・ワン!

 

そんな大人気商品ヒアロディープパッチの秘密は、ヒアルロン酸の針にあります。1枚のシートに敷き詰められたヒアルロン酸針の数は、なんと750本!これは、業界最多の本数です!

 

更に、ヒアルロン酸の針の成分には高濃度ヒアルロン酸以外にコラーゲン、プラセンタ、EGF、FGFなどお肌が喜ぶ美肌成分がたっぷり含まれているのです。まさに、オールインワン・ジェルならぬ、オールインワン・パッチなんです!

 

更に更に、抗シワ試験にも合格しており、名実ともにシワに効果があることが証明されています。

 

「これだけ贅沢な成分が、750本もの針に凝縮されて、しっかり結果も出してくれるパッチならば、お値段もきっとそれなりなんだよね」と思われましたか?

 

1ヵ月あたりのお値段、なんと3980円です!税込でも4000円チョイとかなりお得です!初めて試すにあたっても安心の価格ではないでしょうか?結果が出ない場合は、返金保証もしているようなので、「マイクロニードルパッチ始めようかな」と悩まれているなら是非このヒアロディープパッチで始めてみませんか?

 

 

>>ヒアロディープパッチの公式サイトはコチラ

 

each.careheet (ケアヒート)
each.careheet (ケアヒート)

ケアヒートは、国際特許を取得している「マイクロニードルチップ」で、美容大国韓国ご出身の東大教授が研究にも携わって生まれた商品です。

 

最新のマイクロニードルが用いられたこの「マイクロニードルパッチ」は、ヒアルロン酸に特化した針とも言うことが出来、針には高濃度ヒアルロン酸とヒトオリゴペプチドの2種だけが配合されています。より純度の高いヒアルロン酸を求めている方にお勧めの一品と言えるでしょう。

 

こちらのお値段は、通常価格で8800円ですが、定期コースに入ることで初回は66%OFFで「マイクロニードルチップ」を試せるようになっています。

 

 

 

>>each.careheet (ケアヒート)の公式サイトはコチラ

 

 

ダーマフィラー
ダーマフィラー

ダーマフィラーは、日本の製薬会社が開発した製品で、純国産品が良いという方に特に人気が高い一品です。リピート率も90%以上という人気ぶりで、一時は在庫が無くなる事態に発展してしまったとか。

 

このダーマフィラーもヒアロディープパッチのようにヒアルロン酸針を750本埋め込んでいます。

 

ヒアルロン酸針には、高濃度ヒアルロン酸以外にコラーゲン、アデノシン、エクトイン、APPSが配合されています。シワやタルミケアにピッタリの成分がふんだんに用いられているというわけです。

 

気になるお値段の方は、1か月分で12190円となっており、こちらも定期コースに入ることで初回は20%OFFになるようです。

 

 

 

>>ダーマフィラーの公式サイトはコチラ

 

 

 

 

「マイクロニードルパッチ」の使い方は?痛くないの?

ヒアルロン酸 針

ここまで、「マイクロニードルチップ」について色々と説明してきましたが、

 

「使い方は簡単なのかな?」
「針って痛くないの?」

 

などの疑問を持たれた方もいるでしょう。

 

まず、痛みついてですが、やはり針を肌に突き刺すので、全く何も感じないということはありません。しかし、針と言ってもヒアルロン酸で出来た針であって、金属の針とは異なるので、そこまで痛くはありません。「チクチクチク」という感触があるという程度です。色々な口コミを見る限りにおいても、「痛かった!」という方はいらっしゃらないので、痛みに関しては心配しなくても大丈夫でしょう。

 

ヒアルロン酸 針

次に使い方ですが、至って簡単です!夜の洗顔後、化粧水などで肌を整え、「マイクロニードルパッチ」をシートから外して、目元に合わせて貼るだけです。そのまま朝まで「マイクロニードルパッチ」を貼って寝て、朝ゆっくりパッチを外すだけで良いのです。指で押さえる必要も、途中で替える必要もありません。寝ている間に出来るスペシャルケアだからこそ、人気があるのです。

 

「寝ている間に取れないか心配」という方もいらっしゃるかもしれませんが、ヒアルロン酸の針とパッチの粘着力で固定されるので、取れることはまずありません。ヒアルロン酸針は、肌の水分によって溶けていきますが、肌に刺した瞬間から溶け始めるというものではなく、5時間ぐらいかけて全部溶けるといった具合なので、針がすぐに溶けてパッチが取れてしまう心配はご無用です。

 

 

さいごに

ヒアルロン酸 針

いかがでしたでしょうか?ヒアルロン酸の針がびっしりついて絆創膏のような美容アイテムは「マイクロニードルパッチ」という名で呼ばれるものでした。

 

「マイクロニードルパッチ」は、基本的にマイクロニードル技術を駆使したヒアルロン酸針がずらりと並んだパッチですが、各社によってヒアルロン酸の針にコラーゲンやプラセンタなどの美容成分が配合されていることが分かりました。自分の肌の調子に合わせて、針の成分を選ぶと良いかもしれません。

 

今回ご紹介した3商品、ヒアロディープパッチ、each.careheet(ケアヒート)、ダーマフィラーは、「マイクロニードルパッチ」の中でも特に優れたものなので、これから試そうという方、新しい「マイクロニードルパッチ」を考えられている方に特にお勧めです。

 

「マイクロニードルパッチ」は確かに優れものですが、各社のものによって若干形が異なるという点は覚えておいた方が良いでしょう。自分の目元のカーブや貼りたい箇所の形によっては、貼りにくいもの、逆に貼りやすいものがあるかもしれません。色々な社の製品を試して自分にピッタリの一枚を見つけてみて下さい!